HiTOS 4×4TRIAL それは、25年にも渡るトライアルの歴史によって培われた広島独自の運営方法から成り立ち、地元各クラブの代表者達によって組織された運営母体の総称なのです。
主な活動は、上級者向けと初・中級者向けの競技会を年間を通じてシリーズ開催し、トライアル競技の発展とその運営を通して各クラブ間の交流を図り、4駆仲間の輪を広げることを念頭に活動しております。これらの競技会運営はスポーツランドTAMADAのオフロードコースを中心に開催しており、運営事務局もTAMADA内に設置しております。
2006年度中国地区選手権シリーズチャンピオン
Pクラス/チーム登雷 山野 和幸(岡山県) Nクラス/TTMG 掛谷 正樹 (広島県)
2007JFTA公認 中国地区選手権シリーズ
●第1戦  3月18日(日) ●第3戦  7月15日(日)
●第2戦  5月20日(日) ●第4戦  9月 2日(日)
 この大会はJFTA公認の地区選手権となり、P(改造)、とN(ノーマル)の2クラスを設定した中・上級者対象のシリーズ戦となります。エリアは中国地区ですが、他地区からの参加も見込まれ迫力のあるセクションアタックはギャラリーの目を楽しませてくれるでしょう。また、地域を勝ち抜くことで、2007年度JFTA王者決定戦の参加資格を得ることができ、全国の頂点に上り詰めることも夢ではありません。シーズンを通じたハイレベルな戦いは必見の価値あり! ですね♪ 賞典は、Nクラスのみクラス区分を行いショート、ミドル、ロングの3区分に与えられます。
2007中国地区チャレンジカップシリーズ
●第1戦  4月15日(日) ●第3戦  8月19日(日)
●第2戦  6月17日(日) ●第4戦 10月21日(日)
選手権と違って、ノーマルクラスの初級・中級者対象のシリーズ戦ですが、勝敗にばかりウェートを置かず、競技を楽しむこと! それを起点とし、4駆仲間の交流を深めながらトライアルの規則やテクニックを身につけて頂きます。最大の特徴は、ドライバーとオフィシャルを交代で務めながらの運営です。公平性に欠けるルールでありながらも参加者の満足度は相当なもの♪ 泥だらけになった参加者の笑顔を見ていただければ、説明なんて・・・いりません。 表彰式においても、互いの健闘を称え合うことをしっかり学んで頂きます。表彰対象はロング、ミドル、オープンデフと総合に授与されます。形ばかりだけどシリーズ表彰は、総合順位のみが対象です。
ミドルクラスで総合優勝を成し遂げシリーズチャンプ!
クラブKei の 佐藤 正 選手
終始和やかな雰囲気がこの大会の特徴です♪

ここで開催された競技会のリザルトやレポートはHiTOSのホームページにて公開しております。
TAMADAオフロードTOPページへ
トライアル Q&A
トライアルって?
スタート地点からゴールまでのオブスタクル(障害物)に対して、右側を赤テープ及び赤マーカー、左側を青テープ及び青マーカーで区画された部分を1セクションとし、ペナルティーを受けることなく複数のセクションをいかにスムーズに走りきるかを競う競技です。
順位の判定は?
1セクションに対して、10点までの減点法で採点し、5セクションあれば合計で最大50点まで減点される。もちろん減点が少ない方が上位となる。
減点って
林道や自然の地形を走行することを想定し、制限を受ける難コースをいかにラインをはずさず、車両を前方へ進めることが出来るかを競う競技です。従って、コースを定めるテープに接触したり、後方へ下がったり、長時間停止したりすることが減点対象となる訳です。
日本4×4トライアル協会(JFTA)ってどんな組織?
4×4トライアルの中でも、減点法による競技会を対象に、競技規則や車両規則の全国統一化を図り、モータースポーツとしての確立を目指した活動を行っています。全国で100(推定)近い競技会が開催されておりますが、協会に関わる組織間でのスケジュール調整や頂点に立つ全日本選手権の支援等、全国の主催者や団体と連携した活動でもあります。
リンクのご紹介 
日本4×4トライアル協会の公式サイトです。
HiTOSの公式サイトへ! 掲示板も利用可能です。
競技会レポートやリザルトも掲載されておりますのでご覧下さい!
福山の4×4shop、東部地区のエントリー受付窓口も兼任して頂いております。
   
2015年度規則書一覧
1. JFTA競技規則 JFTAホームページより
最新版をダウンロードして
熟読願います。
2. JFTA Pクラス車両規則
3. JFTA Nクラス車両規則
4. HiTOS特別規則書 & チャレンジカップシリーズ規定 (PDF) HiTOSホームページからも
ダウンロードできます。
5. エントリー申込書(地区選手権/チャレンジ共通)  (Excel)
規則書の閲覧および印刷はPDFファイルにて提供しておりますのでアクロバットリーダーが必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトにて無料で入手可能です。エントリー用紙はエクセルファイルにて提供いたしております。
何れのファイルも、ご覧になるには、マウスを左クリック! これで印刷も可能です。 ファイルをダウンロードするなら右クリックで対象をファイルに保存を選んでください。

上記方法でダウンロードできない場合は、 mail@sl-tamada.com まで資料請求をお願いいたします。
  大会参加に関して事務局からのお知らせ
2015年度の規則書は、下記規則書一覧よりダウンロードしてご利用下さい。
インターネットバンキング(ぱるるの口座間送金/手数料¥180)にてエントリー申込が可能になっております。エントリー用紙はメールかFAXにて送信し、当日原本をお持ち頂ければOK! 郵便局から書留、振替・・・。なんて手間はもう不要です♪
  送金に関しては】
以下の郵便局口座に送金をお願いいたします。但し、開催日の6日前(月曜日)までの入金に限らせて頂きます。
     口座名義 HiTOS または ヒトス   口座番号  15120  53977791
   
【用紙の送信は】

下記、規則書一覧からエントリー用紙をダウンロードし、用紙の右下、送金に関する必要事項をもれなく記入し、メールまたはFAXにて返信下さい。
      メールの場合は →  mail@sl-tamada.com  FAXの場合は → 082−818−3949」へ
何れの場合も原本は当日お持ちいただければ結構です。

  尚、期限日以降は誠に申し訳ございませんが、事務手数料¥3,000が必要となりますので、当日の受付でエントリーフィーに事務手数料を加算して受付を完了してください。この場合も、エントリー用紙は事前にFAX等で仮受け付けをする必要があります。前日17:00までに仮受け付けの連絡がない場合は、当日も含め一切受け付けません。現金書留による受付に関しては、これまで通りです。規則書をご覧下さい。
競技会のご案内
競技会参加について
規則書&申込書
トライアル Q&A
リンクのご案内

TOPお問い合せ会社概要|リンク|アクセス新着情報|サイトマップ|

Copyright (C) 2001スポーツランド TAMADA